個別記事,ブログ,自動車整備科 / 一級自動車整備科

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ CAD設計デザイン科

オープンキャンパス・体験入学

留学生の活躍!

2020年02月02日 留学生の活躍!

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

今年の冬は暖冬で暖かい日が多いですね。このままだと桜の開花も例年より早まるのではないでしょうか。入学式にはもう散っているなんてことが最近多い気がします。そして、期末を迎え、これから新しい世界へ羽ばたく時期となりますので、期待と不安を胸に抱え前に一歩踏み出して行きましょう!

 

さて、今回は自動車整備科に在籍している留学生の活躍を紹介します!現在、自動車整備科には16名の留学生が在籍しており、国別では中国・韓国・台湾・マレーシア・ベトナム・タイの学生さんです。その中で2年生はもうすぐ卒業となりますが、4名日本で就職内定を頂き、自動車業界へ羽ばたいていきます。もちろん322日の整備士国家試験を合格するために現在は国家試験対策の真っ最中です。全員合格し、自動車業界で活躍できる人財となってください!

 

 また、自動車整備科1年生は、就職活動が解禁され、それぞれ企業研究を十分行い、夢を叶えられる将来を真剣に探して行動しています。そんな留学生の評価の一つが日本語能力です。1年間に2回実施される「日本語能力試験」は各級があり、それぞれレベル分けされています。もちろん最上級は“1級”で、これに合格すると企業より非常に高い評価を得ることが出来るので、留学生は日本で活躍するために必ず取得することを目標に勉強しています。しかし、この最上位1級は日本人でも、相当難易度がある試験となっており並大抵の努力では合格できないんですよ。(ちなみに合格率平均は30%前後)

 しかし、今年の1年生は素晴らしい活躍を見せてくれています!20197月、12月の日本語能力試験の結果として、在籍11名中8名が“一級N1”を合格!!、残り3名も二級N2に合格しており、全員がN2以上という優秀な留学生なんです!また、中国の留学生Oさんは入学してから現在までに9個の資格を取得、合格しています!(日本語能力はもちろんのこと、危険物乙四やECO検定など)母国語ではない、日本語での試験は本当に、日本語を理解していなければ合格できません。絶えまぬ努力が実を結んだ結果ではないでしょうか。おめでとうございます!!

 

RV22留学生写真1











このような優秀な留学生が今後、内定を勝ち取る為にまだまだ努力してきます。我々日本人も負けないように一緒になって成長していきます。今後の自動車業界に大切な人財は全世界が対象ですので、グローバルな教育、ダイバーシティな指導を本学科として行ってまいります。

 日本で就職したい留学生の皆さん!自動車整備士は留学生にとって非常に有利な職種です。オープンキャンパス体験入学に参加して、夢を掴みましょう!次回は2月11日(日)に開催します。ぜひご参加ください!

n-12646211 at 11:54 | この記事のURL | |