個別記事,ブログ,自動車整備科 / 一級自動車整備科

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ CAD設計デザイン科

オープンキャンパス・体験入学

一級自動車整備科 スマートハウス実習!

2019年05月14日 一級自動車整備科 スマートハウス実習!

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

GWも終わり、いかがお過ごしですか。

 

さて、今回お伝えする内容は一級自動車整備科4年次による「スマートハウス」実習です。

「スマートハウス」とは何か?自動車とどう関係あるのか?って思われますよね。

まずはこちらのHPをご覧ください。

https://www.neec.ac.jp/department/technology/facility/smarthouse/

 

簡単に説明すると、スマートハウスとは、家電・太陽光発電・蓄電池・電気自動車等を

一元的に管理する住宅のことです。

現在自動車業界では「CASE」というキーワードにおいて様々な取り組みがされていますが、その中の“C”コネクテッド(IoT、繋がる)、そして“E”エレクトリック(電動化)について知る事が重要となり、本校は総合学園として様々な学科、施設があり、コネクテッド(繋がる)しながら連携を取って教育を行っています。そして、今回は電気のスペシャリストの教員により、スマートハウスを使用した実習が実現しました。

 

 

学生はワクワクしながら、スマートハウスお邪魔します。

玄関ドアは、最近はやりのワイヤレスキーです。

鍵穴に挿さずにスマートフォンでカギが開きました。

































そして、スマートスマートハウス内の見学。

どの様な家なのか、また、普段見ることのない天井内もみんな真剣に見ています。
























続いて、システムがネットワークとどの様に接続され、どの様に動いているのか、説明を受けています。
























家の外では、電気自動車・蓄電池がどの様に接続され、どの様にして家庭用の電気に変換され、動いているのか説明を受けています。
























学生さんには、今後ますます増えていく「CASE」の概念で制作されたモビリティ(ハイブリッド車や電気自動車、IoTなどなど)の一部として理解が深まる事を期待します。

 

このような、学科を超えた取り組みは今後もどんどん行っていきますので、オープンキャンパス体験入学にご参加いただきご確認くださいね。

次回は5月19日(日)に開催致します。ご参加お待ちしています。

 

n-12646211 at 13:43 | この記事のURL | |