個別記事,ブログ,自動車整備科 / 一級自動車整備科

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ CAD設計デザイン科

オープンキャンパス・体験入学

卒業展2019 報告◆AI・IoT」

2019年02月26日 卒業展2019 報告◆AI・IoT」

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

先日行われた卒業展2019の報告パート2です。

 

前回、一級自動車整備科4年生がポルシェのレストア&カスタムを展示した事はお伝えしましたが、実はもう一つあったんです!

 

それが、今話題の「Ai」「IoT」の技術を使った卒業制作でした。

簡単に書くと「声」を認識してクルマのエンジンを始動する事やタブレットやスマートフォンでクルマの色んな物が動かせるというものです。

もちろん一級自動車整備科は電子・電気科やITカレッジではないので、専門家ではありません。しかし最新の自動車にはこのような技術がもう既に搭載されていて、そのことをスルーして一級自動車整備科は卒業できませんでした。なぜならH30年度の学科目標は「Ai・自動運転がわかる整備士育成」でもあったのです!

 

だからチャレンジしました!

 

今回、市販のAiスピーカーを使わずにラズベリーパイ(教育用小型コンピューター)を使い、当校のマスコットキャラクター「ぱっちぃ」と呼び掛けてエンジンが始動、またタブレットで幌(S2000はオープンカー)が自動に開閉するように制作しました。

実際の卒業展では、ホンダS2000を使いデモンストレーションを行いましたが、本当はポルシェに搭載するはずだったんです。しかしポルシェのエンジンが完調とはならず泣く泣く断念。しかし来場者の皆さんにはエンジンが掛かった瞬間に「おー」「スゴイ」などたくさんの歓声を頂き、やって良かったと思った瞬間でした。

 
IMG_9576IMG_9577IMG_9572IMG_4207

この卒業制作は、日本工学院八王子専門学校だから出来たと言えます。私たちは自動車整備のプロであってもAiIoTの知識、技術はまだまだです。しかし総合学園である当校には、心強い他の学科がたくさんあります!今回は電子・電気科とのコラボレーションによって達成した卒業制作です!ありがとうございました!

 

このように、日本工学院八王子専門学校には、たくさんの分野のスペシャリストが勢ぞろいです。マルチな自動車整備士を目指したいアナタ!是非日本工学院八王子専門学校 一級自動車整備科へ!お待ちしています!

 

 

n-12646211 at 18:21 | この記事のURL | |