個別記事,ブログ,自動車整備科 / 一級自動車整備科

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ CAD設計デザイン科

オープンキャンパス・体験入学

【産学連携】車体整備(板金塗装)研修!

2018年11月15日 【産学連携】車体整備(板金塗装)研修!

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

朝晩本当に寒くなってきましたね。紅葉も進み、校内のいちょうもまっ黄色に染まり秋の深まりを感じる今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

八王子市では二大祭りのひとつ「いちょう祭り」が1117日、18日に甲州街道を中心に行われます。学生もボランティアに多数参加していますので、八王子にお住まいの方やそれ以外の皆さんも是非「いちょう祭り」にご参加くださいね!

また1118日(日)には、いちょう祭りでのBIGイベント「クラシックカーフェスティバル」として約240台の超レアなクラシックカーが甲州街道をパレードします!これは本当に圧巻です。黄色のイチョウ並木とクラシックカーのコントラストがインスタ映え間違い無しです。カメラを持って甲州街道を散歩しましょう!!


IMG_9135













さて、一級自動車整備科では、先日のブログで卒業制作についてお伝えしました。これは1978MYのポルシェ911SCの「ネオクラシックカスタム」と題した作品を制作中で、この作業の一つにボディのレストアがあり、板金塗装の技術が必要となります。しかし!日本工学院八王子専門学校には板金塗装を行う学科や授業がありません(泣)

しかし!そんな時には八王子の素晴らしい企業様との産学連携です!今回は圏央道八王子西ICそばの「くるま工房 優流(すぐる)」様にご依頼をしたところ、快く学生の板金塗装研修を引き受けていただきました。社長である斎藤様は「東京都自動車車体整備協同組合」の理事もされており、車体整備士の技術向上や未来の整備士確保に対してものすごく情熱のあるアクティブな社長さんで、日本工学院には、何かとお世話になりっぱなしの頼れる八王子の板金屋さんです!

今回は、卒業制作で外装部門を担当する一級自動車整備科4年生2名でお邪魔しました。

私たち自動車整備士と車体整備士は車を扱う事は同じですが、内容は全く違いますので、私たちはプロの仕事、技にびっくり!!の連続です。今までアマチュアの域でしか行っていなかったパテによる修正や塗装工程を1日フルで社長直々に教えていただき、また塗料やその他に必要なものも特別価格にて譲っていただける事になりました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_9097IMG_9099IMG_9104







































研修としては、見本として持って行ったポルシェの外装パーツを下地作り、パテ修正、下塗り、本塗装と一連の作業工程を学生が熱心に作業して1日があっという間でした。

IMG_9094IMG_9105IMG_9113IMG_9119IMG_9124IMG_9131












































































あっ、ポルシェに塗装する色がバレてしまった(汗)

今後は師匠の教えをしっかり作品に反映できるよう頑張って作業したいと思います。

昨年に引き続き、本気の一級自動車整備科4年次の卒業作品にこうご期待!

オープンキャンパス体験入学にご参加の際は作品の制作状況を見て下さいね!

n-12646211 at 16:58 | この記事のURL | |