個別記事,ブログ,自動車整備科 / 一級自動車整備科

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ CAD設計デザイン科

オープンキャンパス・体験入学

スズキ フレッシュマンセミナー!

2016年09月28日 スズキ フレッシュマンセミナー!

ブログをご覧の皆さんこんにちは、一級自動車整備科の手塚です。

秋の気配も次第に濃くなり、過ごしやすくなってきた今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしですか?

 

今日は9月21日(水)に行われた、「スズキ フレッシュマンセミナー」についてご紹介します。

これは学生向けにゲームを楽しみながら、「自動車整備士としての仕事の基本」について理解を深めてもらうためのセミナーで、4人1組のグループになって、4人が協力しながらいろいろなゲームに挑みました。

スズキ 

始めに行ったのが「折り箱づくり」

通常正方形の折り紙で作る折り箱をA4サイズの長方形の紙を使用し、はさみやものさしを使って10分間にどれだけ多くの折り箱が作れるかを競いました。

まずは、折り紙で練習、うまくできないなぁ。

ゲーム開始っ!! みんな真剣そのものですね。
スズキ 

そして出来上がった折り箱から、1時間当たりの生産量や制作費用を算出し、折り箱1個当たりの制作原価を割りだしていきます。

制作原価(安さ)をできるだけ抑える工夫をグループみんなで考えながら折り箱を作り、作業の能率を上げるためには何が必要かということを学んでもらいました。

 

続いてのゲームは「タワーづくり」

パスタの麺とひもとテープだけを使って、マシュマロをタワーの一番上に乗せたタワーをできるだけ高く作るというゲームで、制限時間内にどんなタワーを作ればいいか計画を考え、制作を実行しなければなりません。

アイデアとセンスが勝負の分かれ目、さあどうする?

やった、タワー完成っ!!

スズキ

 

2つのゲームには、作業のやり方が決まっているものと、決まっていないものという違いがあり、自動車の整備においても作業のやり方が決まっている取り外し・取付け手順のある作業もあれば、クルマの不具合や故障個所のようにやり方が決まっておらず、自分達で解決しなければならない作業もあるということを、このゲームを通じて学んでもらいました。

また、今回のゲームを通じて「チームワーク」の大切さ、という点も学べたと思います。

 

主催の「スズキ株式会社」様、「株式会社スズキ自販南東京」様、今回のような楽しく学べるセミナーを開催して頂き、本当にありがとうございました。

 

n-12646211 at 12:13 | この記事のURL | |