個別記事,ブログ,自動車整備科 / 一級自動車整備科

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ CAD設計デザイン科

オープンキャンパス・体験入学

実技試験!!

2016年07月22日 実技試験!!

みなさん、こんにちは!

自動車整備科の越智です。前期の試験の風景をご紹介したいと思います!

 

現在、自動車整備科の学生は前期試験の真っただ中!!

毎週試験があり、大変ですがみんな勉強を頑張っています!!

 

自動車には、国が定めた検査を受け、合格しなければ公道を走ってはいけない決まりがあります!整備士をそのような国の仕事を任されてやっています!!

 

今回はその検査が実技試験の内容になります!

 

写真1 

 

最初に車検証と呼ばれる、車の書類の記載事項と実際の車が同一なのかを見なければいけません。車には一台ずつ必ず違う番号がついています。

その番号を、書類と車体で見比べています。

 

 

次は

 

写真2 

ヘッドライトの検査になります。

車のライトが夜にしっかりと進行方向を照らせているかの検査になります。

専用のヘッドライトテスタを使用し、しっかりと照らせていることを確認しています。

 

日本工学院では実際の仕事で使う、検査機器を使い、現場と同じ環境で実習を行っています。

学生さんも会社に入って、使ったことありません!なんて、言えないですね(笑)

 

写真3
 

最後には、しっかりとあいさつをして、試験を終了します。

 

あいさつは、社会人の最も基本になるところです。

実習の始まるところでは、一人ずつ前に立ち、あいさつの練習を毎日行っています。

 

今回ご紹介できる試験はここまでになります。

全ての内容を話してしまうと、試験じゃなくなってしまいますので。。。

 

自動車の検査にはその他にもたくさんの種類があります!

興味がある方は調べてみてください。

 

そして、実際の仕事で使われている、検査機器を日本工学院八王子専門学校に見に来てください!

 
今度の日曜日、7月24日(日)はテクノロジーカレッジスペシャル【お仕事+業界まるわかり】シリーズ第三弾!!
神奈川スバル株式会社様のご協力で【スバル アイサイトの体験】を実施します。
また、企業奨学金制度のご案内もありますので、自動車整備に興味があるなしに関わらず、ぜひ遊びに来てください。お待ちしております。

n-12646211 at 17:52 | この記事のURL | |