個別記事,ブログ,自動車整備科 / 一級自動車整備科

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ CAD設計デザイン科

オープンキャンパス・体験入学

第9回 紅華祭

2013年10月22日 第9回 紅華祭

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。最近は次々に台風が来ていて、秋晴れの日があまり無く、落ち着かない天候になっています。皆さんも災害には是非十分注意をして対策してくださいね。

 

さて先週10月の13日14日はブログでもお伝えしたとおり、日本工学院八王子専門学校と東京工科大学共催で「紅華祭」が開催されました。2日間ともすばらしい天候の中、大盛況でありました。ブログをご覧の皆さんの中でもお越しになった方はいらっしゃると思いますが、イベントが盛りだくさんなのですべてお伝えは出来ませんが、少しだけでもご紹介していきます。

2013紅華祭 




















まず、13日(日)10時からは片柳記念ホールにて「オープニングイベント」が実施されました。片柳理事長をはじめ片柳学園役員のご挨拶、紅華祭実行委員長のあいさつ、近隣地域の代表者の皆さまのご挨拶などがあり、テープカットを行ってスタートとなりました。最後には八王子高等学校の吹奏楽部の皆さんによるすばらしい演奏も行っていただきました。

2013紅華祭 












そして自動車整備科・一級自動車整備科では2つのエリアで皆さんをお待ちしておりました。

1つは「ものづくりフェスタ2013紅華祭」として小中学生を対象とした毎年行われているイベントにて「オリジナルステッカーを作ろう」というコーナーを設け、たくさんの来場者の方にご好評でした。

2013紅華祭 












もう1つは自動車整備実習場にて、一級自動車整備科1年生の研究発表で「廃油で動かすジーゼルエンジン」を展示、そして発表を行いました。その他は自動車整備科の実習風景を再現したレイアウトとして様々な実習車を展示し、ご説明をしました。こちらもたくさんの方にご来場頂き、自動車整備科・一級自動車整備科を体験して頂きました。

 2013紅華祭













講演イベントでは「白熱教室」 として「下町ボブスレー」でおなじみの冬季オリンピックを目指す、ボブスレー日本代表の皆様にお越し頂き、熱く講演をいただきました。

2013紅華祭 


















この「下町ボブスレー」は東京大田区の挑戦として町工場の技術を集結し、ボブスレーのソリを作成していることで有名ですが、この企画には我が日本工学院も協力しているんです。今後も皆さん注目していてくださいね。

 

まだまだ書ききれないイベントがたくさんあった紅華祭です。1年に一度のイベントですので今回お越しになられていない方は来年もやりますので是非お越しください。お待ちしております。

 

そして、先週も天候のすぐれない中、体験入学にご参加頂きありがとうございました。推薦入試も始まり、本格的に進路を決定する次期に入ってきているのではないでしょうか。今週末10月27日(日)も体験入学を開催しますので、自動車整備士を目指そうと思っている方は是非ご参加頂き日本工学院を体験してみてください。教員一同お待ちしております。

(ブログ担当 清水)

n-12646211 at 17:42 | この記事のURL | |