個別記事,ブログ,自動車整備科 / 一級自動車整備科

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ CAD設計デザイン科

オープンキャンパス・体験入学

日本工学院 八王子専門学校 自動車整備科 体験入学スペシャルイベント

2008年05月25日 日本工学院 八王子専門学校 自動車整備科 体験入学スペシャルイベント

皆さんこんにちは。

5月18日に行われた体験入学スペシャルイベントの報告です。

レーシングドライバーの松本高幸様とディジャック株式会社のマネージャ大嶺高志様とフリートークシャーの模様をご紹介します。

AM2者

こちらはレーシングドライバーの松本高幸様を参加者の方に紹介しているところです。

それでは松本高幸様のプロフィールをご紹介します。

 

 

 1999年から2002年まで全日本カート競技選手権に参戦し、予てからの希望により2003年から『鈴鹿サーキット レーシングスクール フォーミュラ(SRS-F)』に入校しました。SRS-Fを優秀生(2位)として卒業し、2004年度からはフォーミュラドリーム(FD)にステップアップしました。フォーミュラレースのデビュー戦を3位表彰台、その後も着実にポイントを取りシリーズランキング8位。2005年は、F4に参戦してランキング4位、最高位は2位です。2006年は、スーパー耐久・韓国GT・F4日本一に参戦しました。2007年は、BMW M3にてスーパー耐久に参戦します。又、2005年より『ラッツェスピード カート クラブ』創りレースからレジャーまで様々な活動をしています。2006年は、カートを始めて1年目の選手を、御殿場のジュニアクラスで見事チャンピオンにすることができました。レース以外の活動では、東海テレビ『KART IN JAPAN 〜ASIA PACIFIC CHAMPIONSHIP』に出演・単行本『夢・挑戦・達成 〜未来を拓いた10代たち』、19人の夢を追う人を対象にした作品です。

pm

こちらは午後のフリートークショーです。

大嶺様も参加していただき、大嶺様にはレース監督の立場から、松本様にはレーシングドライバーからそれぞれお話していただきました。参加していただいた方からもいくつか質問があり和やかなムードでお話をしていただきました。

 お二人とも自動車に関する知識を身につけるためには、自動車整備士の資格が重要だとお話をしていただきました。レーシングドライバーは信頼できない整備士が整備した自動車には乗れない。レース監督はしっかりして整備が出来ていることが条件で、レーシングドライバーに指示を出している。というお話でした。

 このことは一般車も同じことが言えます。一般の方は自動車整備士が整備した 自動車は「安全」であると信じて運転しています。そのことに、レーシングカーも一般車も違いは無いということです。

 皆さんも自分で乗っているバイク、自動車の点検をしっかりすることが、運転するうえでの 必要最低限のことかもしれません。本当に今回は貴重なお話をしていただいた、松本様と大嶺様また、次回も機会がありましたぜひよろしくお願い致します。皆さんも体験入学に参加してください。お待ちしております。

(担当高地)

 

 

 

n-12646211 at 18:31 | この記事のURL | |