個別記事,ブログ,自動車整備科 / 一級自動車整備科

テクノロジーで社会を豊かにする。



蒲田 八王子 2年制 CAD技術者をめざす人の学科・資格・就職・業界情報ブログ CAD設計デザイン科

オープンキャンパス・体験入学

自動車整備科に新しい実習車が入ります

2006年10月13日 自動車整備科に新しい実習車が入ります

 自動車整備科に日産スカイラインとフォルクスワーゲンニュービートルそしてスマートが実習車として、なんと合計15台導入されます。

スカイライン

スカイライン(日産)

 

GT(グランドツーリング)といえばスカイラインというように、過去から現在まで多数のファンがいる自動車。レースにも参戦し数々の伝説もあります。その現行モデルを実習車として導入しました。自然吸気でフラットなトルクで余裕のパワーを持つエンジン、高級感がある内装すべてがスペシャルです。

ビートル

ニュービートル(フォルクスワーゲン)

 

“カブトムシ”の愛称で、世界中で人気を博しているフォルクスワーゲンの「ニュービートル」。日本には1999年に導入され、丸みを帯びたデザインや鮮やかなボディカラーで高級車ながら幅広い層に受け入れられている。車両安定性制御システムESPなど充実した安全装備も魅力のひとつです。

 

 

スマート(ダイムラークラスラー)

 

 コンパクトでありながら高級。ヨーロッパの町並みや青山、渋谷などおしゃれな町にぴったりの自動車。あのダビンチコードでも出演して、ミステリアスな映画にアクセントを加えています。サイズはコンパクトだけど、エンジンSOHC・直列3気筒インタークーラー付ターボ、6速マニュアルモード付オートマティックトランスミッションなどコンパクトだけどしっかり、内装はやはり高級車を多数作っているメーカの自動車です。(写真次回のブログで載せる予定です。)

 


 どの実習車も最新の技術を装備していますので楽しみにしていてください。

(担当高地)

n-12646211 at 18:55 | この記事のURL | |