ブログ 自動車整備科 / 一級自動車整備科

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 次代の自動車整備士をめざす人のための情報ブログ 自動車整備科/一級自動車整備科blog

オープンキャンパス・体験入学

自動車整備科/一級自動車整備科blog

2020年01月17日 日野自動車教員研修

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

2020年初めてのブログ更新となります。本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

さて、今回は東京日野自動車蠎膾鼎砲茲觝覿霧の岩槻にある研修センターにて開催された研修会に参加してきました。元々は、この研修センターは実際の工場だったとのことです。

メーカーでの研修センターも別にありますが、東京日野自動車さまが独自で新入社員研修など行っている施設になります。

元々は工場だけあり、実際の車両などをつかい実技練習などもできるとても社員想いな素晴らしい研修センターです。

 

まず、昨今のディーゼルエンジンに使用されているコモンレール式燃料装置や排ガス浄化装置について実際の車両やエンジン、カットモデルなどもご用意していただき、詳しく教えていただきました。

さらに、普段ではなかなか見ることができないダカールラリー車両についても、実車両をご用意いただき、丁寧に解説していただきました。


















































 なんと!さらにっ!!

日本に4人しかいないダカールラリーメカニックの渡邉さまにご説明いただき、直接お話しや質問もできました。

ダカールラリーとは

既にご存じの方もいるかもしれませんが、1978年から今年で42年目をなる歴史あるレースで、砂漠や荒れ地、

富士山級の高地といった困難なコースを2週間かけて走破する世界一過酷とされるモータースポーツです。

完走率50%とも言われている中、日野自動車さまでは28回連続の完走という快挙を成し遂げております。

ダカールラリーメカニックには

日野自動車さまの実際に働いているメカニックより、選出されるシステムなのです!

選考条件はあるものの、挑戦意思があれば、実際のメカニックがラリーレースメカニックとして世界で活躍できる

夢のある企業様です。

 

このたびは、東京日野自動車株式会社さま

貴重な体験のできる研修会をありがとうございました。

学生の理解度向上と就職サポートに役立たせていただきます。

 

皆さんも日本工学院八王子専門学校で自動車を学び、ラリーメカニックを目指しませんか?

体験入学も随時開催しておりますので、皆さんの参加を教員一同心よりお待ちしています。

n-12646211 at 17:51 | この記事のURL | |

2019年12月20日 高専連携インターンシップ

  ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

前回で2019年ラストなはずでしたが、もう一つ報告致します。

 

 今回は、高専連携によるインターンシップとして「都立総合工科高校」2年生の特別実習を行いました。このインターンシップは進学希望の高校2年生が、3日間連続で本校各学科の授業を体験するという高専連携企画となっており、3日目に自動車整備科の特別実習が1日行われ、今回参加してくれた高校2年生には、3つのメニューをご用意しました。

IMG_1781 













1.小型2ストロークエンジンの分解組立実習
2.実習車スズキスイフトを使ったタイヤローテーション
3.衝突軽減ブレーキの体験

 

どのメニューも高校生は興味を持って取り組んで頂き、楽しそうに実習を行えました。

IMG_1783IMG_1785IMG_1786IMG_1787


















































 今度は、オープンキャンパス体験入学に参加頂きもっと一級自動車整備科/自動車整備科を知っていただきたいと思いました。

高校生の皆さん、進路についてもっともっといろんな世界を覗いてみましょう!

夢を叶えるなら「日本工学院八王子専門学校」です!

 

2020年も自動車業界盛り上げて行きますのでご期待下さいね。

皆さん良いお年を!

n-12646211 at 12:10 | この記事のURL | |

2019年12月17日 いすゞ自動車グループ大型車両メカニズム学習会

 ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

もうすぐクリスマス!皆さんどのように過ごしますか?

クリスマスも終わればすぐに大晦日、お正月と2019年から2020年へと新しい年を迎え、オリンピックイヤーがついにやってきます!一生に一度あるかないかの大イベント楽しみです。

さて、本校一級自動車整備科/自動車整備科のブログも今回が2019年度最後となります。

今年度は『つながる』をテーマに「産学連携」「地域連携」「高専連携」「大専連携」など様々な取り組みを行ってきました。特に自動車整備業界との「産学連携」においては、本当にたくさんの企業様のご支援を頂き、学生の為に「特別実習」を行う事が出来ました。そして、今年度最後となる「特別実習」が一級自動車整備科3年次、自動車整備科1年次対象に

“いすゞ自動車首都圏株式会社”様による

【いすゞ自動車グループ大型車両メカニズム学習会】です!

 

当日は2部構成となっており

第一部は、トラックの実車を用いた実習で、企業様から小型トラック「エルフ」、中型トラック「フォワード」、大型トラクタの「ギガ」をご準備頂き、エアサス・エンジン・エアブレーキや最新システムMIMAMORIなどをレクチャーしていただきました。学生は初めて見るトラックやメカニズムにとても興味津々で、トラクタヘッドの運転席に座って視線の高さやキャプサスペンションなどに驚いていました。



 





































































































 第二部は、教室でのいすゞテクノロジーの講義でした。エンジン・ブレーキ・ハイブリッド・エアサスペンションなどいすゞの最新テクノロジーを分かりやすく教えて頂きました。1年生には少し難しかったかもしれませんが、働くクルマトラックにもこんなに最新のテクノロジーが導入されていることが理解できたのではないでしょうか。



 

























このように、本校では産学連携を通して、最新技術の確認や企業理解を深め、就職活動において「長く働ける、貢献できる自分に会った会社」選びのサポートを行い、未来の整備士を育成しています。是非本校本学科の教育をご理解いただくためにオープンキャンパス体験入学にお越し下さい。新年度は1月13日(月・祝)からスタート致します。

 

2020年も日本工学院八王子専門学校 一級自動車整備科/自動車整備科にご注目ください。皆様良いお年を!

 

n-12646211 at 17:3 | この記事のURL | |

2019年12月12日 自動車メーカーコンセプト研究会2019

  ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

2019年もあと僅か、令和元年もあと僅か、1年なんて本当に早いものなんだと思っている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

 さて、一級自動車整備科3年生/自動車整備科1年生は現在、就職指導の真っ最中!

10月から始まった就職ガイダンスも3回、あすなろ講座2回、特別講義八王子学2回、就職模擬試験と“就職力”や“人間力”を鍛える様々な取り組みを行ってきました。

そして、今回「自動車メーカーコンセプト研究会」として、全国内自動車メーカー12社にご協力頂き3日間に渡り実施しました。

 皆さん、国内自動車メーカー12社全部言えますか??

トヨタ・日産・ホンダ・マツダ・スバル・三菱・ダイハツ・スズキが乗用車メーカーであり、

いすゞ、日野、三菱ふそう、UDトラックスが大型車メーカーとなります!

どのメーカーも日本が誇る自動車を開発製作している素晴らしい企業ですので、学生さんはしっかりコンプリートして、自動車業界を理解してもらう事を目的として開催しました。

 

1日目【UDトラックス・日産自動車・三菱ふそう・ダイハツ】


 



















































2日目【いすゞ・トヨタ・マツダ・ホンダ】


 



















































3日目【日野・スズキ・スバル・三菱】


 




















































このように、本校一級自動車整備科/自動車整備科では、就職活動においても「クルマを選ばない整備士」づくりの為にメーカーの枠にとらわれず勉強していきます。そして自身にマッチした長く働け、貢献できる会社選びをモットーに“就勝”をサポートしていきます!

2019年が終わるともう本校就職解禁日はもうすぐです!冬休みも絶対に後悔しない就職先選びの為に課題をバッチリ実施しましょうね!

“幸せ”はもうすぐそこだ!全力で就勝しよう!

 

n-12646211 at 19:48 | この記事のURL | |

2019年12月12日 あすなろ講座供OBOGトークセッション)

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

秋も深まり、紅葉の季節も終わりそうな師走の今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、一級自動車整備科/自動車整備科は「資格学科」であり、就職するために資格“自動車整備士資格”が必要な事は言うまでもありません。学生さんは2年間で「2級」、4年間で「1級」とチャレンジし、合格を勝ち取ります!

 しかし、勉強は楽ではありません。しっかりと自分の将来を想像し、目標に向かって自己管理を徹底し、取り組む必要があります。今回の「あすなろ講座」のテーマは、OBOGとのトークセッションから、自信の将来を具体的に知る事とし、開催しました。



 






































 今回協力していただいた先輩は年次、性別、国籍の異なるバリエーションに富んだOBOGにお願いしました。少しだけご紹介します。

1人目は「ダイハツ東京販売」入社8年目の自動車整備科卒業生“野寺さん”(女性整備士)

2人目は「スズキ自販南東京」入社7年目の自動車整備科卒業生“荒木さん”

3人目は「東京スバル」入社2年目の自動車整備科卒業生“ルスランさん”(留学生)

4人目は「モトーレン東名横浜」入社1年目の一級自動車整備科卒業生“中村さん”です。

 

 

 

















































 


 このような素晴らしい先輩から、様々なお言葉を頂きました。一番学生さんが心に響いていたことは「学生と仕事では一番何が違うか?」という質問に、先輩は「学生は60点以上で合格だけど、プロは100点しか許されない」という言葉でした。整備士はお客様の安全を第一に整備を行っており、絶対にミスは許されない状況で責任を感じながら作業をしているということに対し、多くの学生さんが“気づき”や“発見”があったと感じていたようです。

 

 

年齢が近い先輩(OBOG)の言葉にはとても説得力があり、もっと在校生と触れ合って頂き、在校生が自身の夢に向かって就職先を決定できるようになってもらいたいと思っています。本当にお忙し中、OBOGの皆さんありがとうございました!

もっと詳しい事をお聞きになりたい方は、是非次回のオープンキャンパス体験入学にご参加くださいませ。次回は2020113日(祝)に開催します。心よりお待ち申し上げています。

 

 

n-12646211 at 16:1 | この記事のURL | |