ブログ 自動車整備科 / 一級自動車整備科

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 次代の自動車整備士をめざす人のための情報ブログ 自動車整備科/一級自動車整備科blog

オープンキャンパス・体験入学

自動車整備科/一級自動車整備科blog

2018年12月18日 いすゞ大型セミナー!

皆さんこんにちは。

いすゞ自動車株式会社様・いすゞ自動車首都圏株式会社様のご厚意により、今回、車両メカニズム学習会を自動車整備科1年生、一級自動車整備科3年生開催して頂きました。


IMG_9317写真
 






















オリエンテーションが終了し、実車を使った講習では3つのグループに分かれ、いすゞ自動車の技術(エンジン・エアサスペンション、エアブレーキシステム、いすゞの診断装置・MIMAMORI)についてそれぞれ丁寧に説明を受けております。

 

・エンジン・エアサスペンションの講習状況 

・エアブレーキシステムの講習状況 

・いすゞの診断装置・MIMAMORIの講習状況 


写真写真写真写真

 





































普段あまり触れることの少ない大型トラックに触れられると言う事で、とても興味を持って取り組んでおります。 

講師の先生、寒い中ありがとうございました。

 

休憩をはさんで教室に戻り、いすゞグループと販売会社について、いすゞ自動車のメカニズムについて説明を受けました。

写真写真
 



















いすゞ自動車のメカニズムでは、新開発のエンジン、トランスミッション、MIMAMORIについてです。

エンジンでは、どのようにしてパワーを出しつつ燃費、排ガスをクリアするか?エンジン開発での、最近の流行や、エピソードを交えお伺いしました。また、MIMAMORIの中で、トラックがインターネットとつながることで出来る事など、これからの時代に必要な内容でした。

 

今回、トラックを通じて、今後の自動車のIOT・自動運転について学ぶことが出来ました。

いすゞ自動車株式会社様・いすゞ首都圏株式会社様、本当に貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。

n-12646211 at 19:25 | この記事のURL | |

2018年12月17日 高専連携!

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

一級自動車整備科一年生担任の須藤です。

気が付くと今年も残すところあとわずかになりました。朝の冷え込みも厳しい季節になってまいりましたが皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

 

先日、東京都立総合工科高等学校の生徒がインターンシップで、自動車整備の授業を体験しに来てくれました!

 

IMG_9299

 














体験授業では、今の自動車業界のキーワードである「CASE」について勉強しました。

自動車の「つながる」仕組みや、「自動運転」について、「車の共有」と「電動化」について勉強しました。少々難しい内容ですが、さすが東京総合工科の生徒たち!「うんうん」と興味深そうに真剣に聞いておりました。

 

IMG_9300

 














体験実習では、スバルのレヴォーグで自動ブレーキを体験したり、プリウスPHVで自動駐車機能を体験しました。自動車の最新技術に生徒のみんなは大興奮でした。

 

IMG_9306画像4

  


























日本工学院八王子専門学校自動車整備科では、体験入学でも自動車の最新技術の体験を行っております。ブログを見て興味を持ってくれたそこの君!オープンキャンパスで待っています!次回のオープンキャンパスは1/14に予定しておりますので是非ご参加ください!

n-12646211 at 17:35 | この記事のURL | |

2018年12月04日 ポルシェセミナー

ブログをご覧のみなさん、こんにちは。

今回は先週行われた特別授業をお伝えします。

1122日、ステークホルダーでもあるインプロブ株式会社にお越しいただき1級自動車整備科三年生に向けた特別授業をしていただきました!


001













普段あまり目にすることのないポルシェのケイマン、マセラティのギブリをお持ちいただき学生たちは触れることにすら緊張していた姿をみたら、当時の私もこんなだったな〜と思い出しました。

特別授業は日本における輸入車ってなに?という解説から始まり主要メーカーの生産国クイズもあり面白くプレゼンをしていただきました。

その後は日本工学院1級課程卒業の三好さん、2級課程卒業の中西さんも特別授業のために仕事の手を休め来ていただきました!

本当にありがとうございます。

卒業生をみると在校生も、働いたらこんな風になれるのかなと感じられたようですね。

三好さん、中西さんメインで実車を用いて車両の取扱い、故障診断の作業手順、日々の業務の中で気を付けなければならないことなど、わかりやすく説明してもらいました。


002












作業中は保護テープでドアハンドルまで保護をしており、さすが高級車!という雰囲気がでていました。それだけ丁重に扱わなければならないというのも輸入車の特徴なのかもしれませんが、国産車においてもお客様の大切な財産ですので今回感じた車両の取扱いは忘れないでくださいね!

午後の3時間という時間ですがあっという間に終了の時間が来てしまい学生たちも最後に!といわんばかりに写真をたくさん撮っていました。だんだんと各企業の方々に説明会や特別授業を開催していただきまして「就活」というのが学生たちにも感じ取れてきたようで、就職先に悩み始めています。これからもっと活発に動いていくのでぜひ働きたいと思える企業と巡り合えるよう有意義に行動していただければと思います。

本日は3年生のためだけに特別授業をしていただきました、インプロブ株式会社の皆様ありがとうございました!

003004005 

n-12646211 at 8:41 | この記事のURL | |

2018年11月26日 ワクドキくるまフェス!

ブログをご覧のみなさん、こんにちは。

山は紅葉シーズン真っ只中、皆さんは景色を楽しんでいますか?綺麗な景色を観ることはいろんなストレスを解消できる事がありますよ!みなさんの地元の四季の風景を楽しみましょうね。

 

さて、今回紹介する内容は、11月24日(土)に八王子にあるトヨタ自動車大学校で開催された自動車整備士人材確保のためのイベント「ワクドキくるまフェス」です。

これは、東京都の各自動車関連団体による初めての合同イベントとして行われ、東京都の自動車養成校5校もすべて参加しました。

 

IMG_9216IMG_9217IMG_9219IMG_9221IMG_9223IMG_9224IMG_9245IMG_9247IMG_9251IMG_9252IMG_9253IMG_9255IMG_9257IMG_9259BlogPaintBlogPaint

 
























































































































































その中で、日本工学院八王子専門学校 一級自動車整備科/自動車整備科はこども体験として「IoTと自動運転」という今話題のテーマを分かりやすくオモチャを使いながら一級自動車整備科の在校生と楽しく体験してもらいました。

 

IMG_9200IMG_9205IMG_9234IMG_9235IMG_9274BlogPaintBlogPaint

 
























































































現在、自動車整備士は全国で不足してきています。国(国土交通省)が本気で取り組まなければ安全・安心なモビリティ社会は崩壊します。そのようにならないためにも一般のみなさんに自動車整備士の重要性を理解していただく必要があります。今後も産官学連携し、自動車整備士確保のために協力をしていきます!

進路をお考えのみなさん!是非世の中で無くてはならない自動車整備士の魅力を知ってください。日本工学院八王子専門学校では「CASE」をもとに「AIIoTがわかる整備士」育成に力を入れて指導しています。オープンキャンパス体験入学に是非ご参加ください!

次回は12月9日(日)年内最後の開催で参加者全員にクリスマススイーツのプレゼントもあります。みなさんのご参加をお待ちしています!

 

 

n-12646211 at 18:11 | この記事のURL | |

2018年11月15日 【産学連携】車体整備(板金塗装)研修!

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

朝晩本当に寒くなってきましたね。紅葉も進み、校内のいちょうもまっ黄色に染まり秋の深まりを感じる今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

八王子市では二大祭りのひとつ「いちょう祭り」が1117日、18日に甲州街道を中心に行われます。学生もボランティアに多数参加していますので、八王子にお住まいの方やそれ以外の皆さんも是非「いちょう祭り」にご参加くださいね!

また1118日(日)には、いちょう祭りでのBIGイベント「クラシックカーフェスティバル」として約240台の超レアなクラシックカーが甲州街道をパレードします!これは本当に圧巻です。黄色のイチョウ並木とクラシックカーのコントラストがインスタ映え間違い無しです。カメラを持って甲州街道を散歩しましょう!!


IMG_9135













さて、一級自動車整備科では、先日のブログで卒業制作についてお伝えしました。これは1978MYのポルシェ911SCの「ネオクラシックカスタム」と題した作品を制作中で、この作業の一つにボディのレストアがあり、板金塗装の技術が必要となります。しかし!日本工学院八王子専門学校には板金塗装を行う学科や授業がありません(泣)

しかし!そんな時には八王子の素晴らしい企業様との産学連携です!今回は圏央道八王子西ICそばの「くるま工房 優流(すぐる)」様にご依頼をしたところ、快く学生の板金塗装研修を引き受けていただきました。社長である斎藤様は「東京都自動車車体整備協同組合」の理事もされており、車体整備士の技術向上や未来の整備士確保に対してものすごく情熱のあるアクティブな社長さんで、日本工学院には、何かとお世話になりっぱなしの頼れる八王子の板金屋さんです!

今回は、卒業制作で外装部門を担当する一級自動車整備科4年生2名でお邪魔しました。

私たち自動車整備士と車体整備士は車を扱う事は同じですが、内容は全く違いますので、私たちはプロの仕事、技にびっくり!!の連続です。今までアマチュアの域でしか行っていなかったパテによる修正や塗装工程を1日フルで社長直々に教えていただき、また塗料やその他に必要なものも特別価格にて譲っていただける事になりました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_9097IMG_9099IMG_9104







































研修としては、見本として持って行ったポルシェの外装パーツを下地作り、パテ修正、下塗り、本塗装と一連の作業工程を学生が熱心に作業して1日があっという間でした。

IMG_9094IMG_9105IMG_9113IMG_9119IMG_9124IMG_9131












































































あっ、ポルシェに塗装する色がバレてしまった(汗)

今後は師匠の教えをしっかり作品に反映できるよう頑張って作業したいと思います。

昨年に引き続き、本気の一級自動車整備科4年次の卒業作品にこうご期待!

オープンキャンパス体験入学にご参加の際は作品の制作状況を見て下さいね!

n-12646211 at 16:58 | この記事のURL | |