ブログ 自動車整備科 / 一級自動車整備科

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 次代の自動車整備士をめざす人のための情報ブログ 自動車整備科/一級自動車整備科blog

オープンキャンパス・体験入学

自動車整備科/一級自動車整備科blog

2019年09月09日 自動車整備士の道 (産学連携特別授業・自動車最新技術実習)4日目(ポルシェ)

ブログをご覧のみなさん、こんにちは。

産学連携特別実習4日目の報告です。

4日目はポルシェの正規販売会社インプロブ()様にご支援頂き、特別講義を行っていただきました!

 

先日のBMWに続き、輸入車としては2社目となりますが、やはり輸入車の最新技術はすごいと圧倒されました。フロントカメラの位置や、センサの仕組み、さまざまなパーツを見比べることもでき、普段触ることのない高級車に学生達も見て触れてことが出来、大変興味津々でした。3年生は最新技術に目が行き、1年生は自動車の作りや素材に目が行き、思い思いに知識として身に付けることができたと思います。仕事着も特殊でかっこよかったです!学生には全てが新鮮に見えたのではないでしょうか。

 
































































型カイエン(SUV)を使用した実習では、20インチを超えるホイールを持ったことのない学生達は大きさに驚き、ちょっとだけビビっているようでしたが、安心ください。力がなくても脱着ができるような設備が現場には備わっています。またコツを掴めば力を使わずに持つことも可能です。

 

また、ポルシェの歴史やメーカーの考え方などじっくり質疑応答を交えながら丁寧にお教えいただいたり、新型911カレラ4Sの実習では、オイル交換、タイヤ交換、下廻り確認などをしていただき、あっという間に終了の時間を迎えてしまいました。

今回はメカニックとして本校OB3名にお手伝い頂き、その中でも今年3月に卒業した学生2名には、新人メカニックからのアドバイスもたくさんあり、これからの就活、社会人としての立ち居振る舞いなど貴重な話を聞くことが出来ました!

 

インプロブ株式会社 様、今回はお忙しい中、特別講義ありがとうございました!

 

国産車とはまた違う車作りをしている輸入車。

本校は輸入車ディーラーへの就職も強くたくさんの卒業生が現場で活躍しています。

輸入車の整備に興味がある方はぜひオープンキャンパス体験入学へお越しください。

次回は9月16日(月)に開催致します。ご参加お待ちしております!

n-12646211 at 16:33 | この記事のURL | |

2019年09月09日 自動車整備士の道 (産学連携特別授業・自動車最新技術実習)3日目(日産)

ブログをご覧のみなさんこんにちは

昨晩の台風の影響はいかがでしょうか。現在、通勤通学の足も乱れておりますので、十分ご注意ください。 

さて、今回は「自動車整備士の道」(産学連携特別授業)第三弾!をお伝えします。

一級自動車整備科の圷です

828日は「やっちゃえ NISSAN」のキャッチコピーでお馴染みの、日産自動車各販売会社にご協力いただき特別授業を開催しました。

今回は、GT-RLEAFNOTESERENAX-TRAILDAYZFAIRLADY-Zと日産を代表する車が勢揃いです。

 

実習内容は

●EV(電気自動車)講習

●リーフ実車説明

●日産専用故障診断機体験&本校OBとのトークセッション

●試乗体験(GT-RNOTE

普段体験は中々体験できない内容が盛り沢山です!

 

 

 



















































学生も楽しく、そして真剣に受講しています。

中でも一番人気はGT-R試乗です。

誰もが憧れるフォルム、エンジン音に学生も魅了されていました。

今回の実習で日産の知識や魅力が十分に伝わったようです。

 

当校の一級自動車整備科、自動車整備科では各企業様と連携を行い、特別授業を開催することで様々なメーカーや最新技術に対する理解を深められるようになっています。

 

皆さんも日本工学院八王子専門学校で一緒に学びませんか?オープンキャンパス体験入学でお待ちしております!次回は3連休最後9/16(月)開催致します。

n-12646211 at 8:48 | この記事のURL | |

2019年09月05日 自動車整備士の道 (産学連携特別授業・自動車最新技術実習)2日目(BMW)

ブログをご覧のみなさんこんにちは。

やっと暑さもやわらいできましたが、一級自動車整備科/自動車整備科では激熱な特別実習を行いました!

 

特別実習2日目は、ドイツ車である「BMW」です!




























支援企業様は、地元八王子のBMW正規ディーラーである株式会社 村内外車センター様です。今回は特別授業の為にBMW・MINIを計8台もご用意いただきました‼︎

総額は...なんと!平均的な家なら2軒は買える値段のBMWMINIを学生の為にお持ちいただきました!!

しかも、1番の高級車BMW M5に学生全員が同乗体験させていただきました!

流石に校内で600馬力オーバーのパワーは体感出来ませんがM5のゴージャス感とエンジンサウンドに学生達はメロメロになりました。

また、ニューBMW3シリーズのハンドル操作不要で走行した道を戻るリバースアシスト機能も体感し、ミニクーパーの中でもスペシャルなジョンクーパーワークスモデルにも同乗試乗させていただきました。

 

その他、ニューBMW3シリーズ・BMW5シリーズでは、AI・人工知能の機能やスマートフォンと連動してのコネクテッドドライブの体験などと最新の技術をプロの現場で活躍するメカニックの方に教えて頂き、もう一つのセクションでは、BMWメカニック最上位の資格であるマイスターが最新のBMW診断機やテスターの使い方、また輸入車での12カ月点検方法を丁寧に教えていただきました!



 







































そしてなんと!BMW最上位モデルの850カブリオレや新型Z4のオープンカーを見て触っての本当にスペシャルな1日でした。



 
















BMW
の魅力に引き込まれてしまった学生が、かなり増殖したようです。

ご支援をいただきました株式会社村内外車センター様本当にありがとうございました。

n-12646211 at 11:39 | この記事のURL | |

2019年09月05日 学科コラボレーション特別授業!

ブログをご覧の皆さんこんにちは。

夏休みも終わり通常の学校生活に戻りましたが、皆さんはいかがお過ごしですか。

 

今回は、一級自動車整備科4年生により行われるインターンシップ発表会に向け、「人に伝える技術」というテーマで特別授業を開催しました。

日本工学院八王子専門学校の総合学園という特徴を活かし、今回はクリエイターズカレッジ 声優・演劇科 長谷川先生に、“人に伝える力を付ける”話し方というコラボレーション講義をして頂きました。

声優演劇科の長谷川先生は以前、劇団四季で活躍されており、現在は後進を育成する本校教員として教鞭をとっております。


写真

 












まず、話し方講座では、「なぜ人前で上がってしまうのか?」というところから始まり、その正体、不安の取り除きかた、対応法を教わりました。


写真

 












そして、対応法では、一人一人の不安や疑問に対しどのようにすると良いかを、長谷川先生の実体験を交え解説してもらい、みんな自信が付いたようです。


写真

 












短い時間ではありましたが、一級自動車整備科4年生は、今回教わったことを少しでも自身のものにして、発表会に向け頑張ってください。

 

このように、今後、自動車整備士は自動車整備の専門スキルだけではなく様々なスキルを必要とし、それらを卒業までに身に着けることでミライのメカニックとして、業界で必要な人財となっていきます。本校ではCASEMaaS時代に生き残れる自動車整備士育成を目指し、様々な取り組みをして学生さんを育てていきます!

このようなミライの整備士育成について詳しく知りたい方は、是非オープンキャンパス体験入学へご参加ください。

9月は16日(月祝)、22日(日)、29(日)に開催致します。詳しくはHPをご確認ください。

お待ちしています!

n-12646211 at 10:51 | この記事のURL | |

2019年08月31日 自動車整備士の道 (産学連携特別授業・自動車最新技術実習)1日目(マツダ)

ブログをご覧のみなさんこんにちは。前回お伝えした一級自動車整備科/自動車整備科の取り組み「自動車整備士の道」産学連携特別実習(自動車最新技術実習)の1日目のご紹介です。

 

特別授業1日目は、マツダ(株)、東京マツダ販売(株)、(株)関東マツダのご支援による特別実習です!

実習内容はマツダのエンジン技術SKYACTIVEGDについての講義と「新型マツダ3」を使った実習、「CX-8」を使用したマツダ専用の故障診断機(M-MDS)での診断実習を行いました。また「CX-8」や「ロードスター」の車両見取り実習では、学生たちが運転席に座って色々な操作を行って興味深々でした。また、マツダのメーカーの担当者からはマツダの歴史や取組みについても講義していただきました。

 

 

 










































































 「SKYACTIVE」と呼ばれるマツダの最新技術の講義において、一級3年生は、ある程度知っている技術の進化なので理解をして受講していましたが、一級/自動車の1年生にとっては難しかったのではないかと思います。入学して半年も経過していない中で、もちろん簡単に理解できる内容ではありませんが、これからもっと勉強していくことでどんどん理解できるようになります。

また、一級3年生については追加でSKYACTIVEX(マツダのこれから出てくる技術)の構造についての説明も受けることができ、これからの最新自動車エンジン技術についてとても興味深く受講していました。
 

ご支援をいただきましたマツダ(株)、東京マツダ販売(株)、(株)関東マツダ様、本当にありがとうございました。

n-12646211 at 16:47 | この記事のURL | |