ブログ 自動車整備科 / 一級自動車整備科

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 次代の自動車整備士をめざす人のための情報ブログ 自動車整備科/一級自動車整備科blog

オープンキャンパス・体験入学

自動車整備科/一級自動車整備科blog

2005年11月13日 走行開始

いよいよ素行開始です。学校を5時20分スタート。

走行開始

この時間は、日曜日の朝とはいえさすがに空いている。只今順調にブログにアップデートできている。

 

 

n-12646211 at 5:40 | コメント(0) | この記事のURL | |

2005年11月12日 搭乗者データ

走行データを取るに当たって、プリウスに一番負担をかけるのが搭乗者の体重だ。ここで、搭乗者の体重データをお知らせする。名前は明記できないので、悪しからず。

プリウスの車両重量は、1250kg。

メインドライバー教員Sの体重は、59kg。

サブドライバー教員Oの体重は、65kg。

メカニック見習いNの体重は、90kg。重いぞ。今回のクルーで一番重い。

搭乗するのは、3名。ここで車両総重量は、1464kg。この時点でのパワーウエイトレシオは13kg/PSだ。

昨年の走行では100kgのメカニック見習いがもう一人乗っていた。

今年は少ない。昨年の燃費をどのくらい上回れるだろうか。

夕方の空腹時の測定なので、そのあたりをどう考慮しようか。約12時間搭乗しているわけだから、当然体重の変化はあるはず。時間に余裕があれば、食事の前後での体重も報告しよう。

 

n-12646211 at 18:25 | この記事のURL | |

2005年11月12日 スタート準備燃料

走行燃費は、一番取りたいデータ。計量は大切だ。

傾向タンク計量

携行缶に計量したガソリンを積み替えて道中必要なら給油する予定。

でも、担当の先生は満タン状態で往復出来ると言っている。昨年の走行燃費を見るとその可能性は大きい。

昨年は、中央道−長野道−関越道の走行で約30km/lの実績がある。そのドライバーが言っているから実現するかも?

給油位置工場

走行するプリウスへの給油場所は、実習場内のこの場所で固定。

 

 

 

スタート前の給油

プリウスへの給油は、給油口ギリギリまで行う。こぼさず慎重に!

 

 

 

給油口スタート前

慎重に給油して、この状態でスタート。

帰ってきてからの給油もこの状態まで戻す。

 

 

11月13日(日)早朝スタート予定。学校到着予定は、午後6時?

これで走行車両の準備は、終了。今日は早く帰って翌日に備えたい。

 

n-12646211 at 18:9 | この記事のURL | |

2005年11月12日 走行車プリウス登場

今回走行する「プリウスS」です。

走行用プリウス

今回の目的地は、愛知県トヨタ博物館。

早朝スタートで朝がきつそう。報復600kmは超えるだろう。プリウス君頑張って!

現在の走行距離は4000km程度、比較的新しめのプリウスだ。新車のにおいがぷんぷん。

アルミホイール装着者。

ナビゲーションシステムのOK。

走行用プリウスドア部分

走行前の手入れを終えてピカピカ状態。

ドアには、宣伝のため?にステッカーを貼った。

目立ちそうだ。搭乗者は少し恥ずかしいようだ。

 

 

 

n-12646211 at 17:42 | この記事のURL | |

2005年11月12日 プリウスのデータ項目

外部診断機より得られるデータの一部を送ります。データを取得した位置等も送ります。

ECUデータモニター
01 項目コウモク 単位タンイ アタイ
1 吸入キュウニュウ空気クウキ温度オンド  
2 エンジン冷却レイキャク水温スイオン  
3 モータ回転数カイテンスウ r/min  
4 モータトルク Nm  
5 エンジン回転数カイテンスウ r/min  
6 HVバッテリ電圧デンアツ  
7 HVバッテリ電流デンリュウ  
8 アクセル開度カイド  
9 車速シャソク km/h  
10 バッテリ電圧デンアツ  
11 外気ガイキ温度オンド  

 

 

n-12646211 at 14:5 | この記事のURL | |