ブログ 自動車整備科 / 一級自動車整備科

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 次代の自動車整備士をめざす人のための情報ブログ 自動車整備科/一級自動車整備科blog

オープンキャンパス・体験入学

自動車整備科/一級自動車整備科blog

2018年01月11日 平成30年スタート!

ブログをご覧の皆さん、明けましておめでとうございます。

日本工学院八王子専門学校 自動車整備科・一級自動車整備科を今年もよろしくお願いいたします。

IMG_6618 

さて、自動車整備科・一級自動車整備科はこの1月〜3月までが1年の中でも非常に忙しい時期となります。

就職期の学生さん(自動車整備科1年生、一級自動車整備科3年生)は就職活動が本格的にスタートし、内定第一号が出るのもこの1月です。

卒業期の学生さん(自動車整備科2年生、一級自動車整備科4年生)は来る3月25日国家試験に向けて試験対策が直前まで行われます。

そして、学校全体では、毎年3月に卒業制作展が行われ、そちらの準備も行わなければなりません。

このように、自動車整備科・一級自動車整備科はこの時期をしっかり乗り越えられると内定が獲得できたり、国家試験の合格が確実なものとなるんです。

 

学生さん!自分の夢を目指して平成30年も頑張りましょう!

日本工学院はアナタの夢を応援します。

 

また、オープンキャンパス体験入学も1月8日(月・祝)から平成30年スタートしました。

今後の予定は

・2月11日(日)

・2月18日(日)

・3月11日(日)

・3月24日(日)

となっております。入試もまだまだ実施中ですので、アナタの夢を探しに是非参加してみてください。お待ちしています。

 

 

n-12646211 at 7:59 | この記事のURL | |

2017年12月22日 いすゞ自動車グループ大型車両メカニズム学習会

ブログをご覧のみなさんこんにちは。

自動車整備科の永坂です。

 

今回のブログでは就職期の学生に向けて実施された、

「いすゞ自動車グループ大型車両メカニズム学習会」を紹介します

 

まずは学科教室にて座学がありました。

1年生に向けての座学では学習状況に合わせた説明もしていただき、

学生たちも復習しながら構造の確認や新機構についてとても熱心に受講していました。

 

写真1

 

続いて外にでて実車での構造確認です。

今年で3回目になるこの学習会ですが、毎年天候に恵まれており今年も晴天の中実施する事ができました。

 

写真2

 

今回持ち込んでいただいた実習車の中には10鼎鯆兇┐襯肇譟璽蕁璽悒奪匹發△蝓学生たちも興味津々でした。このトラックにはエアサスペンションが搭載されているのですが、キャビンやシートの下にもこれが使われておりシートに座った学生は驚いていました

 

写真3

 

写真4

 
























これから就職活動が本格的に動き出し、学生たちもそれぞれ進路について真剣に考え始めてきており、そんな中このような学習会はこれからの活動に対して非常に役に立つものであったと思います。

こえからまだまだ悩む時期になると思いますが一人一人が納得できるような進路に進めるようにサポートしていきますので、学生の皆さんがんばってください!!

 

n-12646211 at 17:16 | この記事のURL | |

2017年12月21日 メーカーコンセプト研究会

ブログをご覧のみなさんこんにちは。

自動車整備科の田中です。

 

先日12月12日〜14日の3日間、自動車整備科1年、一級自動車整備科3年の2019年卒業対象者に対し、国内の主要メーカー12社(トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバル、三菱、スズキ、ダイハツ、日野、いすゞ、三菱ふそう、UDトラックス)の方に来校いただき、各メーカーの特色や現状、ディーラーメカニックとして必要な心構え・役割・スキル等の説明をしていただきました。

DSC_0040DSC_0041

 

各企業の方が分かり易くそのメーカーの特徴を説明していただきました。

DSC_0042DSC_0043IMG_0044IMG_0045

 

12社ものメーカーの方が来校していただき、説明をしていただける事は、日本工学院ならではと思います。それは本学科の特徴でもある、メーカーを選ばない整備士の育成を目指していて、実際にそういう学生を送り出しているという事がメーカーや販売会社の方にも伝わっているからだと思います。

 

今後もどのメーカーでも整備できる

「クルマを選ばない整備士」の育成に励みます。

 

 

n-12646211 at 18:43 | この記事のURL | |

2017年12月19日 溶接資格実習!

ブログをご覧のみなさんこんにちは。

自動車整備科の田中です。

 

先日、1年生の実習で行われた内容を一部紹介します。

 

  1. ガス溶接実習

    酸素とアセチレンガスを利用し鉄板を溶断する実習を行いました。
    DSC_0018 

  1. アーク溶接実習

    高圧電流を用いて鉄板を溶接する実習を行いました。

    アーク溶接時は強烈なアークが発生するので、目を保護するために遮光溶接面を装着します。

    DSC_0021

     

溶接実習は専門の講師を本校に招いて行われて、この実習をクリアできれば、晴れて有資格者となる事ができます。

学科は外部での受験となりますが、実習は慣れている学校で行われているため、緊張はしていましたが安全に行うことが出来て、全員合格となりました。

 

専門学校に来る目的の一つに、資格を多く取得することがあげられると思いますので、学校としても出来るだけバックアップしていきます。

 

 

n-12646211 at 8:28 | この記事のURL | |

2017年12月13日 2年生 エンジン実習

皆さん、こんにちは。

今回は、エンジン実習の中で行われた授業内容をお伝えしようと思います。

 

エンジン実習では、エンジンに関する電子制御のトラブルを診断し、原因を特定する

という内容を実施しました。

 

自己診断の方法はすでに学んでいますので、「問診」なども含めて訓練しました。

作業は、まずお客様の車を預かる段階から想定して、受付と不具合の問診から始まり

修理、説明などを行いました。

 

12

 

写真は作業中の様子です。

 

3

 

3つ目の写真は、問診や自己診断、回路図からある程度、原因を絞ったところでサーキットテスタを使って本格的に原因絞り込みをしています。

 

最初のうちは、教員の助言を元に作業していましたが、最後の方は各自が考えて原因を特定することができるようになっていました。

 

自分たちの力で発見できるとやりがいも大きいと思います。

次の課題も頑張ってもらいたいです。

n-12646211 at 11:19 | この記事のURL | |