ブログ 自動車整備科 / 一級自動車整備科

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 次代の自動車整備士をめざす人のための情報ブログ 自動車整備科/一級自動車整備科blog

オープンキャンパス・体験入学

自動車整備科/一級自動車整備科blog

2018年09月21日 高専連携!

みなさん、こんにちは。

自動車整備科のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は…八王子実践高等学校の文化祭に出展いたしましたので、ご報告をしたいと思います!

私たち自動車整備科は、文化祭の場で「光センサを使った模型自動車を作ってみよう!」を実施いたしました。

ライトが当たっているときだけ走るんです!

2日目の出展でしたので、保護者や地域住民の方が多くみられました。

また、小・中学生にたくさん参加していただきました。

体験内容はハンダ付と模型の組立で少しハードルが高いものでしたが皆さんしっかりと完成させて作動もバッチリでした。

中学生は授業でやったという声もあり、とても上手でした。

ハンダ付のニオイは保護者のお父さんやお母さん方、当時の甘酸っぱい記憶が蘇ったのではないでしょうか。

他にも自動車整備科だけではなく広報部やロボット科なども参加しており非常に活気のある場ではなかったでしょうか。

画像1画像2画像3画像4

























天候に恵まれない中での開催でしたが非常に多くの方にお越しいただきありがとうございました。

また八王子実践高等学校文化祭にも出展させていただきありがとございました。

少しでもこれからの将来、自動車に携わっていきたいと思う学生を創出できたらと思っております。

 

自動車整備科は様々な場に協力参加致しております。実はお願いが。という声ももちろんお気軽にお問合せいただければと思います。

まだまだ体験入学も精力的に実施中です!

お気軽に見学だけでも構いません。立ち寄っていただければと思います。

 

以上。

 

n-12646211 at 19:38 | この記事のURL | |

2018年09月10日 工場見学!

みなさん、こんにちは。

皆さんの夏休みはいかがでしたか?

充実した夏休みを過ごせましたか?

わたしは羽村にある日野自動車の羽村工場に工場見学へ行ってきました!

 

車が製造されるところはテレビの中でしか見たことがなく実際に目で見ると、ものすごくたくさんの人の手が加わって一台の自動車が完成している事を実感することができました。

日本の品質の高さは事細かに作業内容が誰でもできるレベルまで簡略化され安心安全作業の賜物だと感じました。

見学の後は待っていた走行体験です!

日野自動車内にあるテストコースを使用し自動ブレーキの体験と小型・中型・大型トラックの試乗をすることができました。

自動ブレーキは今巷で話題の衝突被害軽減ブレーキです。

この技術は乗用車のみならず今ではごくごく当たり前にトラックやバスにも採用されています。

観光バスサイズの大型のバスでの自動ブレーキ体験を行いました。

感想は…

ジェットコースターよりもすごい衝撃です!またとんでもない重量の物が急ブレーキで止まる光景は圧巻でした!

 

試乗は小型のトラックと大型のトラックに乗りました。

皆さんは最新のトラックの技術はご存じですか?

日野自動車の最新大型トラックはシフトレバーがないんです。

じゃぁギヤチェンジは?

ロータリーノブになっているんです。

トランスミッションは何速ギヤでしょうか。

12段変速トランスミッションです。

最近の乗用車のギヤは何速ギヤでしょう!

高級車で8速程度のものが採用されています。

それを踏まえるとトラックの事細かな変速制御によって長距離ドライバーの疲労軽減に

一躍になっているわけです。

 

ざっくりと日野自動車の技術の話をしましたがいかがでしたか?

皆さんはしっていましたか?

興味がある方は日野自動車の最新技術について調べてみよう!

または日本工学院八王子専門学校へ足を運んでいただければ私が紹介いたします。

自動車の技術は日々進化していてみなさんの目に見えない隠れた紹介もされないような技術でされ進化しています。

その一つ一つによって今の自動車が成り立っています。

その技術の結晶を修理、維持、メンテナンスを行うのが自動車整備士!

最新技術にもぜひ目を向けて調べてみたら面白いと思うのでぜひ興味がある方は

体験入学等を利用して話をしにきてみよう!

画像1画像2 

n-12646211 at 20:7 | この記事のURL | |

2018年09月07日 ものづくり体験&しごと発見教室2018

ものづくり&仕事発見教室2018 その

 

さて、今回も8月23日(木)小学生を対象に開催された

ものづくり&仕事発見教室2018について書きたいと思います!

私の担当している自動車整備科ではミニカーを作成しました。

普通のミニカーとは違い何と、緊急ブレーキが作動します!!

 

ミニカーの先端には赤外線センサが取り付けられており、

障害物を検知すると停止する仕組みになっております。

 

低学年の子にはちょっと難しかったかな?

出来上がると楽しそうに走らせていました。

車が止まると「おー!!」って驚いていました。

IMG_8172IMG_8174IMG_8175IMG_8184 

おもちゃも進化していますが、

自動車も自動運転へ進化しています。

時代のニーズに合った整備士育成を目指して

教員一同頑張っております!!

 

 

n-12646211 at 19:31 | この記事のURL | |

2018年09月07日 地域連携予告!

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

このブログは日本工学院八王子専門学校がある八王子市から発信しています!

八王子と言えば、色んなモノ、コトがたくさんある歴史ある町ですね。

そんな地元八王子にある当校は、八王子市が大好きです!

その一環として、地域の連携や地元企業との産学連携をたくさん行って、八王子全体で一緒に盛り上げていく活動を進めています。

前回お伝えしている

「ものづくり体験&しごと発見教室2018」も学校内で行う地域連携・産学連携の一環です。

しかし、今回は学校から飛び出して地域連携・産学連携のイベントに行ってきます!

今回のブログはその予告です!!

 

そのイベントは9月15日(土)16日(日)に開催される

螢ーライフハギワラ 
    ホリデー車検八王子インター大感謝祭!
」です。

大感謝祭 

 

螢ーライフハギワラ様は八王子インターすぐそばの1945年創業の歴史のある自動車専門工場です。八王子市にお住まいの皆さんであれば、絶対一度は通りかかってみたことがあると思います。

カーライフハギワラ様には、一級自動車整備科も本当にお世話になっており、卒業生が3名在籍しています。また、2年連続でインターン実習の受け入れを引き受けていただいており、今回は日本工学院が地域連携・産学連携としてご協力をさせていただくことになりました。

協力内容は、上記チラシにもあるように、光岡製マイクロカーK2を貸し出し、子供向けに整備士体験のお手伝いを行います。ぜひ皆さん遊びに来てくださいね!!

その他にも、たくさん楽しめるイベント盛りだくさんです。

9月15日・16日は八王子インターすぐそばの

「螢ーライフハギワラ ホリデー車検八王子インター」へご来場ください!!

日本工学院八王子専門学校 一級自動車整備科/自動車整備科も応援しています。

 

 

n-12646211 at 8:11 | この記事のURL | |

2018年09月06日 ものづくり体験&しごと発見教室2018

こんにちは、一級自動車整備科の須藤です.

関西の台風被害や北海道の地震など、罹災された方々に謹んでお悔やみ申し上げます。

私たちも、9月1日の防災の日で学んだように常に防災に対して心掛けていきます。

 

先日、8月23日に日本工学院八王子専門学校テクノロジーカレッジでは、子供たちに、ものづくりの楽しさを知ってもらい、将来の仕事につながる発見をしてもらうことを目的とした、「ものづくり体験&しごと発見教室2018」を開催しました!!

 

 

 

私たち自動車整備科では、子供たちに車のタイヤ交換を体験してもらうワークショップや、今話題の「自動ブレーキ」の仕組みを知ってもらうため、自動で止まるミニカーを子供たちに作ってもらうワークショップなどを開催し、整理券が無くなるほどの大盛況で、たくさんの子供たちに楽しんで帰ってもらうことができました。

 

IMG_8126画像2

 

そして私が担当したのが、音楽業界ではおなじみの、電子ピアノやシンセサイザーなどの開発や販売をしている、あのKORGさんとコラボレーションして、little bitsというブロックを組み立てて、自動車のヘッドライトやワイパーなどの回路を組み立てるワークショップを行いました(^−^)

 

IMG_8177IMG_8192画像4

 

子供たちは、カラフルなブロックを次々と組み合わせ、夢中になって、ヘッドライトやワイパーの回路を組み立てて、自動車の仕組みを遊びながら学んでいました。

最後には、たくさんのブロックを組み合わせて自分だけのミニカーを作って大満足の様子でした!!

 

画像5画像3

 

とても楽しそうに、自動車の回路を組み立てている子供たちを見て、子供たちが少しでも車に興味を持って、大きくなったら自動車整備士になってくれたらと思うと、私もなんだかワクワクしてしまいました(^u^)

 

 

 

ご来場していただいたみなさま、ありがとうございました。ご来場いただけなかった方は是非来年のご参加をお待ちしております。

n-12646211 at 18:7 | この記事のURL | |