ブログ 自動車整備科 / 一級自動車整備科

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 次代の自動車整備士をめざす人のための情報ブログ 自動車整備科/一級自動車整備科blog

オープンキャンパス・体験入学

自動車整備科/一級自動車整備科blog

2020年02月23日 卒業展2020 マーズプロジェクト シーズン5 その

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

前回ブログの「Mars Projectマーズプロジェクト」電動オフロードバイクについての

第二弾をお知らせいたします。

 

何故?わざわざ電動オフロードバイクを制作?と思う方もいると思いますが

火星では、酸素がないのでエンジン(内燃機関)が使えないのです・・・

そこで、学生が考えたのは電動化でした。

更に、火星では舗装された道路もなく、荒れた地面を走行しなくてはいけないため

オフロードバイクにて、制作しなくてはいけなかったのです。

 

まずは

電動化に必要のない、燃料タンクやエンジンなど取り外していきます。

1時間も掛からずに、この状態に!

 

IMG_6917













スイングアームとフレームのボルトが、錆ていて、抜くのに苦労しましたが・・・

 

この後

モーターや、制御ユニット、アクセルモジュールなど、どこに装着しようか?

どうやって固定しようか?学生達で何度も話し合いました!

やはり、モーターの固定は位置合わせもあり、しっかりとした固定が必要なため

とても苦労しました・・・

もちろん、チェーンのサイズも違いますし課題は盛沢山でした。

 

IMG_6931IMG_6945IMG_6952IMG_6965IMG_6978IMG_6991

 































































































一つ一つ、意見を出し合って解決していきました。

自動車整備科の「若きつくりびと」が試行錯誤して頑張ってくれました。

 

是非、皆さんも日本工学院八王子専門学校で、一緒に「若きつくりびと」を目指しませんか?

明日の2月23日は、今年度最後の体験入学を開催しております。

そして、卒業展も最終日!絶賛開催中です。皆さんどうぞお越しくださいませ。

n-12646211 at 7:59 | この記事のURL | |

2020年02月22日 一級自動車整備科 卒業制作

ブログをご覧の皆さんこんにちは。

暖かい日が続いておりますがいかがお過ごしですか。

一級自動車整備科4年生は、卒業制作に「若きつくりびと」として、ポルシェ911EVコンバージョンにチャレンジしました。

エンジン不動のポルシェ911を、自分たちの学んだ知識・技術をどうやって活かし、走行可能な状態にするか考え、出した答えが電動化による復活でした。

既存のガソリンエンジン自動車を電気自動車にするには、モータやバッテリその他、コントローラなどを設置しなければなりません。専用のシステムではないので、ポルシェに設置するに当たり、ステーやアタッチメントは自分たちで作り完成しました。

また、最近話題の誤発信対策として、モータ出力制限装置の設置をしております。外装は電気をイメージし黄色、しかもラッピングフィルムを使い自分たちでフルラッピングを行っています。ぜひ、皆さんも一級自動車整備科4年生が作成した作品を見に来てください。

 

IMG_2348IMG_2365写真IMG_2356IMG_2363 

 






























































日本工学院では、感染予防対策として、アルコール消毒設置、マスク、手洗いうがいで対応しております。

n-12646211 at 13:19 | この記事のURL | |

2020年02月21日 卒業展2020 マーズプロジェクト シーズン5

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

本日より、日本工学院八王子専門学校では

「若きつくりびと 日本工学院卒業展2020」を開催しています。


IMG_2325

 














その中でも、
Mars Project(マーズプロジェクト)」というプロジェクトの自動車整備科の学生が主に制作した電動オフロードバイクについてご報告します。

IMG_2382

 














その前に「Mars Project」とは

火星に移住する際に必要となる居住空間や設備などの提案を行い、今年度より全7カレッジの学生が自ら学んできた専門知識・専門技術と他カレッジ・他学科の専門知識・専門技術を融合させ、問題発見・問題解決を図るプロジェクトとなっております。

IMG_2368














今年度では、Infrastructure(施設)Transportation(移動手段)Food(食料)Entertainment(娯楽)の4つに分類し問題点に取り組みました。

電動オフロードバイクは

Transportation(移動手段)の中での一つで制作いたしました。

 

では

これが、作業前のHONDACRMという250cc、2ストロークエンジンのバイクです。


IMG_0982

 












残念ながらの不動車で・・・

8年以上、動いていなかったとのことです・・・

傷んでしまっているところもありますが、まずは電動化するのに必要のない部品達を取り外していきます。

 

3回に渡って、この電動オフロードバイク制作について報告していきますので、よろしくお願いいたします。

 

まだ、明日22日(土曜日)と23日(日曜日)にも

「若きつくりびと 日本工学院卒業展2020」を開催しておりますので

是非、皆さんお越しくださいませ!!

 

また

バイクも大好きな皆さん、日本工学院八王子専門学校で他学科と連携し

Mars Project」に参加しませんか?

メカニックとしても、課題解決ができる人間力としてもかなりに成長できます。

留学生もたくさん参加しております。

 

体験入学も随時開催しておりますので、皆さんの参加を教員一同心よりお待ちしております。

n-12646211 at 20:44 | この記事のURL | |

2020年02月18日 八王子学2020  〜自動車整備士の道〜 速報!

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

巷では、新型肺炎が猛威を振るい始めており、十分注意が必要ですね。マスク、手洗い、うがい、そして不用意に人混みに行かない、などリスク管理を意識して行動しましょう。

 

 さて、今回のテーマは「八王子学」です。

本校テクノロジーカレッジでは、地域連携・産学連携の一環として、八王子を代表する各分野、各世代のリーダーから魅力あふれる“八王子”を学ぶ特別講義「八王子学」を行い、学生の夢・目標の実現に向けて取り組んでいます。今回はこの「八王子学」を自動車整備業界に特化した「自動車整備士の道」として開催。これは、自動車整備を学ぶ学生が、東京都自動車整備振興会八王子支部のご支援のもと、八王子の魅力ある自動車整備企業様各社を見学、また業界の方へお話を聴く事によって、本校が設置されている八王子市の自動車整備産業会を知り、学びの中から気づくことで、地域の活性化や人財育成に寄与するものとして開催しました。

 

そして、今回マイクロバスをチャーターし、見学にお伺いした八王子の自動車整備企業様は、

    立川ヂーゼルオートサービス様

    村内外車センター様

    カーライフハギワラ様

    小林自工様

    昭和自動車工業様

の5社となります。

 

今回は、実施風景を速報でお伝えします。


IMG_2189IMG_2242IMG_2260IMG_2280IMG_2316
































































このように、日本工学院八王子専門学校では、産学連携・地域連携を通して、学生の気づきや発見を刺激して、将来の糧になるような取り組みをしてまいります。

 

 

n-12646211 at 8:57 | この記事のURL | |

2020年02月02日 留学生の活躍!

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

今年の冬は暖冬で暖かい日が多いですね。このままだと桜の開花も例年より早まるのではないでしょうか。入学式にはもう散っているなんてことが最近多い気がします。そして、期末を迎え、これから新しい世界へ羽ばたく時期となりますので、期待と不安を胸に抱え前に一歩踏み出して行きましょう!

 

さて、今回は自動車整備科に在籍している留学生の活躍を紹介します!現在、自動車整備科には16名の留学生が在籍しており、国別では中国・韓国・台湾・マレーシア・ベトナム・タイの学生さんです。その中で2年生はもうすぐ卒業となりますが、4名日本で就職内定を頂き、自動車業界へ羽ばたいていきます。もちろん322日の整備士国家試験を合格するために現在は国家試験対策の真っ最中です。全員合格し、自動車業界で活躍できる人財となってください!

 

 また、自動車整備科1年生は、就職活動が解禁され、それぞれ企業研究を十分行い、夢を叶えられる将来を真剣に探して行動しています。そんな留学生の評価の一つが日本語能力です。1年間に2回実施される「日本語能力試験」は各級があり、それぞれレベル分けされています。もちろん最上級は“1級”で、これに合格すると企業より非常に高い評価を得ることが出来るので、留学生は日本で活躍するために必ず取得することを目標に勉強しています。しかし、この最上位1級は日本人でも、相当難易度がある試験となっており並大抵の努力では合格できないんですよ。(ちなみに合格率平均は30%前後)

 しかし、今年の1年生は素晴らしい活躍を見せてくれています!20197月、12月の日本語能力試験の結果として、在籍11名中8名が“一級N1”を合格!!、残り3名も二級N2に合格しており、全員がN2以上という優秀な留学生なんです!また、中国の留学生Oさんは入学してから現在までに9個の資格を取得、合格しています!(日本語能力はもちろんのこと、危険物乙四やECO検定など)母国語ではない、日本語での試験は本当に、日本語を理解していなければ合格できません。絶えまぬ努力が実を結んだ結果ではないでしょうか。おめでとうございます!!

 

RV22留学生写真1











このような優秀な留学生が今後、内定を勝ち取る為にまだまだ努力してきます。我々日本人も負けないように一緒になって成長していきます。今後の自動車業界に大切な人財は全世界が対象ですので、グローバルな教育、ダイバーシティな指導を本学科として行ってまいります。

 日本で就職したい留学生の皆さん!自動車整備士は留学生にとって非常に有利な職種です。オープンキャンパス体験入学に参加して、夢を掴みましょう!次回は2月11日(日)に開催します。ぜひご参加ください!

n-12646211 at 11:54 | この記事のURL | |