ブログ 自動車整備科 / 一級自動車整備科

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 次代の自動車整備士をめざす人のための情報ブログ 自動車整備科/一級自動車整備科blog

オープンキャンパス・体験入学

自動車整備科/一級自動車整備科blog

2017年12月13日 2年生 エンジン実習

皆さん、こんにちは。

今回は、エンジン実習の中で行われた授業内容をお伝えしようと思います。

 

エンジン実習では、エンジンに関する電子制御のトラブルを診断し、原因を特定する

という内容を実施しました。

 

自己診断の方法はすでに学んでいますので、「問診」なども含めて訓練しました。

作業は、まずお客様の車を預かる段階から想定して、受付と不具合の問診から始まり

修理、説明などを行いました。

 

12

 

写真は作業中の様子です。

 

3

 

3つ目の写真は、問診や自己診断、回路図からある程度、原因を絞ったところでサーキットテスタを使って本格的に原因絞り込みをしています。

 

最初のうちは、教員の助言を元に作業していましたが、最後の方は各自が考えて原因を特定することができるようになっていました。

 

自分たちの力で発見できるとやりがいも大きいと思います。

次の課題も頑張ってもらいたいです。

n-12646211 at 11:19 | この記事のURL | |

2017年12月12日 2年生 電装整備実習

ブログをご覧のみなさんこんにちは。

自動車整備科の山本です。

 

 私が担当している電装整備実習の実習内容についてお話します。

今回のテーマは故障原因探究です。2つの方法で診断します。

まず1つは、実際の整備工場でも使用している機器である外部診断器を使用しての故障診断です。

今回は、LAUNCHを使用しました。

もう1つは、車両に搭載されている自己診断機能を使用しての故障診断です。

今回使用した車両は、日産のノートです。

日産車は、モード2(自己診断)を起動します。起動方法は、3つの操作をします。

(以下、日産自動車の整備要領書を参考)

1)アクセル全閉のままキーSWONにする。
アクセル全閉


















2)キーSW ON後3秒経過してから、ただちにアクセル全開、全閉を5秒以内にすばやく5回繰り返す。
アクセル全開


















3)アクセル全閉から約7秒後にアクセルを全開にし、約10秒間(エンジン警告灯の点滅が始まるまで)その状態を保持する。⇒自己診断開始。

異常系統の判断は、エンジン警告灯(メータ内の黄色のランプ)の点滅で行う。
警告灯消灯警告灯点灯

























以下に“1320”のコード番号の表示例を示します。
コード










このように車両に搭載されている機能を使用することにより故障を知ることができます。学生も初めて実施するときには、スムーズにできませんでしたが、慣れてくると簡単にできるようになっていました。

これこそが実習の成果だと思います。

 

 

n-12646211 at 8:51 | この記事のURL | |

2017年12月04日 八王子学!

ブログをご覧の皆さんこんにちは。12月になり、寒さも厳しくなってきました。来年の足音を感じつつ気忙しい日々、どうぞご自愛ください。

 

さて、今回は一級自動車整備科と自動車整備科が所属する、テクノロジーカレッジ主催の特別講義シリーズ「八王子学〜ものづくりの道〜」の様子をお伝えします。

 

日本工学院八王子専門学校は地域連携・産官学連携を推進し、社会に必要とされる人材の育成に注力しています。八王子市が2017年に市制100周年という大きな節目を迎えたことから、魅力あふれる「八王子」を知り、学び、新たな100年へ向かおうと、2016年度より在校生を対象に「八王子」にフォーカスした特別講義を実施しています。

 

2017年の特別講義シリーズは全8回。今回(11月30日())が3回目。

株式会社テージーケー代表取締役社長、清宮仁(きよみや ひとし)様を講師にお迎えし、八王子の魅力や可能性、さらには人生の先輩としての経験や体験談を踏まえたメッセージを賜りました。

 

写真IMG_1671写真IMG_1674
 

普段とは異なる特別講義。しかも講師は八王子を代表する各分野、各世代のリーダー。受講した学生の感想を読むと、心に刻むものがあった様子。今後の実習や就職活動、キャリアデザイン、ひいては夢・目標の実現に生かしてくれることでしょう。

 

今年最後のオープンキャンパス+体験入学は12月10日()クリスマス・スペシャルと銘打ち、ささやかながらプレゼントをご用意して皆様をお迎えいたします。是非、ご参加ください。スタッフ一同お待ちしております。

 

n-12646211 at 17:17 | この記事のURL | |

2017年12月01日 スズキ技術講習会!

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

今年ももう12月、あと一か月となりました。皆さんやり残しはありませんか?

気持ちよく平成30年を迎えられるように残りわずか頑張りましょう!

 

さて、今回は日本工学院八王子専門学校 自動車整備科・一級自動車整備科の学生指導方針の特徴でもある『くるまを選ばない整備士』を育成するための産学連携イベントとして、様々な企業セミナーを開催しており、今までもこのブログでお伝えをしてきました。

そして今回はスズキ自販南東京様によるスズキ技術講習会を就職期の1年生と3年生向けに実施しました。

今回、企業様がお持ちいただいた最新のクルマは『スイフト スポーツ』の新型です!

このスイフトは今年度のRJCカーオブザイヤーに輝いたメチャメチャ旬のクルマで学生さんも卒業生の先輩の講義や実車説明において真剣に取り組んでいました。

 

IMG_6364IMG_6372IMG_6379

 

今年度もあとわずかですが、自動車整備科・一級自動車整備科 就職期の学生さんは就職活動が本格的にスタートしてきています。今年最後には毎年行っている『いすゞ大型セミナー』がありますので、しっかりトラックの世界を覗いてみたいと思います!

 

 

n-12646211 at 8:50 | この記事のURL | |

2017年11月29日 2年生整備実習!!

ブログをご覧のみなさん、こんにちは!

何だか最近はとても寒いですね。

私は寒いより暑いほうが好きです。

毎年恒例のインフルエンザも流行ってきたみたいですね。

みなさんの周辺は大丈夫ですか?

 

今回は私が担当している実習の風景を紹介します!

最近はとても身近になってきたハイブリット車について勉強しています。

学生でも所有しているほど身近になってきています。

2級整備士の内容ではほとんど触れませんが、

実際の現場では多く入庫しているので導入しました!

 

まず、ハイブリッドバッテリはどこに装着しているのか?

補機バッテリ見つけて喜んでいる学生がΣ(゚д゚lll)ガーン

違います!ハイブリッドバッテリはもっと大きいですよ!!

後部座席のすぐ後ろに装着されていました。

 

写真

 

次に実際にハイブリッドバッテリを取り外してみよう!

高圧電気に注意しながら取り外しました。

ん?思っていたより重い(;’’)

 

写真

 

小さいバッテリが28個直列に取り付けられていました!

電圧を計ってみると充電直後のため1個約8.4Vでした。

合計で約235Vです。

高電圧に学生はビックリしていました( ゚Д゚)

 

 

 

 

次に診断機を使って車両を診断しました。

確実に組付けられているか確認できました!

 

写真

 

少し前まではブレーキのエア抜きはペダルを踏んで実施してましたが、

近年は診断機でエア抜きをすることができます。

1年生のときは皆一生懸命足でペダルを踏んでましたね。

しかし、今回は診断機の指示に従い作業するだけです。

とても楽ですね!!

 

写真

 

日本工学院では車両を選ばない整備士を育成しています。

そして新しい技術も学生に触れてもらえるよう努力しております。

詳しく知りたい方はHPをご覧になり、体験入学へお越しください!!

 

 

 

n-12646211 at 10:22 | この記事のURL | |