ブログ 自動車整備科 / 一級自動車整備科

テクノロジーで社会を豊かにする。



八王子 次代の自動車整備士をめざす人のための情報ブログ 自動車整備科/一級自動車整備科blog

オープンキャンパス・体験入学

自動車整備科/一級自動車整備科blog

2022年08月31日 教員・講師募集!

日本工学院八王子専門学校 一級自動車整備科(4年制)/自動車整備科(2年制)では、次世代の自動車整備士育成の拡充のため、常勤、非常勤講師の募集を行います。本校の教育理念にご賛同いただき、教育に熱意ある方のご応募を是非お待ちしております。(本校OBの皆さん大歓迎です)

求めるキャリア・スキル
(1)1級小型自動車整備資格有資格者又は、2級ガソリン自動車整備士又は、2級ジーゼル自動車整備士資格有資格者であり、二級自動車整備士資格保有後、自動車整備士として3年以上の実務経験を有する方。
(2)自動車整備士を志す学生にご自分の経験及び社会人として必要なマナーを含めた教育に熱心に取り組むことができる方。

詳細は本校HP

https://www.katayanagi.ac.jp/recruit/teacher/tec_automobile_hac.html

をご参照下さい。

★是非、ミライの自動車整備士を我々と一緒に育成しませんか?
募集詳細や学校内見学、学科との面談などお気軽にお問い合わせください。


n-12646211 at 11:56 | この記事のURL | |

2022年08月27日 【ワクドキ!体感入学! サマースペシャルワークショップ Vol.3】 在校生とマイクロモビリティやスポーツカー、次世代自動車を体感しよう!

皆さんこんにちは。自動車整備科の村木です。
8月19日(日)、8月28日(日)は、マイクロモビリティ、スポーツカー、次世代自動車を体感するスペシャルな体験入学メニューとなっており、村木が担当させて頂きます!

スライド4









現在の自動車整備業界は自動車整備から、モビリティサービスへ変換期を迎えております。モビリティとは人々の移動手段や移動機構を指すもので、自動車のみならず、乗り物の事を幅広く指しています。その中で、本校では自動車整備に+αでモビリティに関する学びも行っており、今回のスペシャルメニューでは本校にあるマイクロモビリティ(セニアカー)の乗車体験を行います!

皆さんはセニアカーという乗り物はご存じでしょうか?なんだろう?聞いたことはあるけど…という方もいると思います。セニアカーは、買い物や散歩など日常の移動手段として、高齢者の方々向けに作られた小型モビリティです。動くスピードは最高で時速6km/hと人間の早歩きとほとんど同じ速度で動き、また歩行者扱いで運転免許は必要ないので誰でも乗ることができるやさしいモビリティです。今回はご参加頂いた皆さんに実際に運転して頂きタイムトライアルレースを行います!
もちろん乗車前には優しい在校生が丁寧に操作方法などしっかりとサポートさせて頂きますので安心して下さいね!
タイムトライアル優秀者には、プレゼントも準備しておりますので、楽しみにしてください。

それに合わせ、本校の実習車である、電気自動車の日産リーフや、ホンダS660などのスポーツカーもありますので、同乗体験なども企画しております!広大な本校をお散歩しながら、電気自動車やスポーツカーを体感してください。
本校の一級自動車整備科/自動車整備科の体験入学を通して、皆さんがモビリティを 知る、体験してみる、興味を持つ 第一歩のお手伝いをさせて頂きます。是非皆さんの参加を楽しみにお待ちしております!

村木

n-12646211 at 9:19 | この記事のURL | |

2022年08月26日 【ワクドキ!体感入学! サマースペシャルワークショップ Vol.2】 「マイクロモビリティでミライへLet's go!電気自動車の可能性を体感しよう!」

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!
暑い日が続いておりますが、夏バテは始まっていませんか?
熱中症対策にコロナ感染対策に大変ですが、色々な知恵を絞って新しい日常を確立していきましょう!

さて、8月7日(日)・8月27日(土)は
「マイクロモビリティでミライへLet's go!電気自動車の可能性を体感しよう!」という
スペシャルな“体感“入学メニューとなっており、担当和田がご案内させていただきます!

写真












以前のブログでも説明があったマイクロモビリティのSUZUKIセニアカーに乗車していただき、広大な日本工学院八王子専門学校のキャンパスをドライブしてみませんか?
このセニアカーは、ガソリンなどの燃料によるエンジンで動くのではなくEVなのです!そう、今話題の電気自動車と同じ電気モーターによる動力源なのです!しかも運転免許は不要。
そんなセニアカーで、学校の様々な施設や某有名ファストフード店M(校内にあるんです)なども横切り、メディカルフィットネスセンター(トレーニング施設)も見て回って、EVモビリティの利便性と楽しさを手軽に体感し、様々なキャンパスライフを思い描いてみませんか?(車庫入れ体験など、自動車免許の取得練習にもなるかも?)
そして、更に日産の電気自動車リーフにて、EVパワーステーション パワームーバー(給電器)を使って電気の取り出しチャレンジ!
取り出した電気で涼みながら在校生と座談会や実習車両を見学しながらクルマ談義など楽しい時間を過ごしましょう。その中でカーボンニュートラルとモビリティの未来を想像したり、キャンパスライフの不安を解消していこう!
写真
















この他にも夏休み期間中は、ワクワク・ドキドキするようなスペシャルな体験入学をたくさんご用意しておりますので、是非、日本工学院八王子専門学校の体験入学にお越しくださいね! お待ちしております!

n-12646211 at 20:0 | この記事のURL | |

2022年08月20日 体験入学SP【ワクドキ!体感入学!サマースペシャルワークショップVol.1】 次世代自動車とプログラミングを体感しよう!

こんにちは。プログラミングスペシャル担当西野です。
8/6(土)と8/21(日)の体験入学はSPな内容となります!以前ブログ記事にも記載していますが
この2日間はプログラミングスペシャルとなります。詳細は続きをご覧ください!


さて、みなさんにとって自動車整備士ってどんなイメージですか?
メンテナス!修理!車のプロ!などのイメージが強いのではないでしょうか。

もちろん、想像の通りです。でしかし実際の自動車はもっともっと進化しています!
コンピュータ制御が介入し想像もつかないほどデジタル化しています。

みなさんは、プログラミングをしたことはありますか?今や義務教育で必修科目となったプログラミング。もちろん現代自動車にも随所に使われています!
暗くなったらオートでライトが点灯!
前方に障害物があったらブレーキが作動!
白線を跨ぎそうになったらハンドル操作を補助!
などなど様々な場面でコンピュータによる制御が介入します。
調整値を間違えば壁にぶつかってしまったり、ライトが点灯しなかったり、道路からはずれていってしまったり。。。
実際にプログラミングし、作動を体感してみよう!

そして作成したプログラムと同じものを実車で確認。精度や現在自動車の進化を体感してみよう!
今までの車とは違い、サポートシステムには思わず息を呑むものが多数搭載されています。
実際に同乗し解説をしながらサポートシステムを体感しましょう!
自動車ってものすごく進化しており、私も欲しくなってしまいます。それくらい運転をサポートしてくれるシステムが目白押しです!

詳しくは、体験入学へ参加して確認してみましょう!在校生や教員が丁寧にわかりやすく解説します。気になっていたことなどあればご相談くださいね。プログラミングの回は私(西野)がサポートします!ぜひ普段とは一味違った側面から自動車に触れる貴重な機会となります。そして1日体験コースも復活しましたので、より深く体験したい方はぜひ一日コースでの参加をおすすめいたします!みなさんの参加を楽しみに待っています!


n-12646211 at 20:15 | この記事のURL | |

2022年08月19日 【ワクドキ!体感入学! サマースペシャルワークショップ Vol.4】 スマートフォンで車を操作体験してみよう

ブログをご覧の皆さんこんにちは。
このところ、特に暑い日々が続いておりますが、体調など崩していませんか?
コロナ感染対策、熱中症対策と対策続きで大変ですが、一緒に乗り切りましょう。

今回は、8月20日(土)のスペシャル体験入学「スマートフォンで車を操作体験してみよう」を担当する大瀧がご案内をさせていただきます。
最近IOTという言葉を皆さん聞くことが多くなってきたのではないかと思います。IOTとは、モノがインターネット経由で通信することを意味しています。現在、販売されている自動車の中にも、コネクテッドカーと呼ばれるインターネットとつながっている自動車が存在するようになってきました。今回のスペシャル体験では、自動車がインターネットとつながると何が出来るのかを体験します。皆さんのスマートフォンも実際に車とつなげてみましょう。
IMG-0822












当日は、電気自動車、ハイブリット車にも触れ、自動運転の体験も行ますので、未来のモビリティー社会をみんなで想像してみましょう。皆さんが体験入学に参加して下さることを、心よりお待ちしております。

n-12646211 at 19:0 | この記事のURL | |